スペックに注目する

初めてカラコンを使用するという人は、ランキングをチェックしたとしても、まずどのメーカーのどのカラコンにするのか、その中でも何色を選ぶのかという多すぎる選択肢に戸惑ってしまうことでしょう。
まず、ランキングからカラコンを選ぶ際にはカラコンのスペックを把握しておくことが非常に大切になってきます。
スペック、つまりそのカラコンがどういった特徴があるのかを知ることでランキングの中から自分に合ったカラコンを選べるというわけなんですね。
カラコンのスペックには「DIA」、「BC」、「含水率」という注目すべき3つのポイントがあります。
DIAはカラコンの直系のことを指します。日本人の目の直径というのは12.5mmが平均サイズだと言われています。
カラコンのDIAは本当に様々で、日本人の裸眼の平均より小さい12.3mmのものもあれば、なんと16mmを超えるものもあります。
ギャル系の女性からはよりデカ目効果のある16mmが人気ですが、不自然に見えたり、目がゴロゴロしたりするというデメリットもあります。
自然にデカ目効果を発揮するには13mm~14mmのDIAを選ぶことをおすすめします。
BCはベースカーブのこと。瞳は球体になっているので、人によってカラコンにもカーブを付ける必要があります。
瞳がどれだけ湾曲しているかという数値をBCと言い、BCには人によって違うのでランキングからカラコンを選ぶ前にまずは自分のBCを眼科で検査しておく必要がありますね。
含水率とは、そのカラコンがどれだけ水分を含んでいるかを表すものになります。含水率が高ければ高いほどうるおいを保ったまま使用できるので、目への負担が少ないんです。
カラコンの場合、この含水率が高ければ高いほど酸素透過率も高くなると言われているので、ランキングの中でも含水率が高いカラコンを選びましょう。